子連れ東京旅行④絶対に真似してはいけないディズニーランドの過ごし方

2018/09/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

さぁさぁお待ちかねの子連れディズニー記事です。

 

インスタのコメントで最も期待値が高かったのですが、残念ながら世界一参考にならないディズニーランドのまとめ記事だという自負があります!えへん!

 

どうぞハードルを低く低く、読んでくださいね♡

 

絶対に真似してはいけないディズニーランドの過ごし方

 

もうあっさり、まとめから言っちゃいますね。

 

  1. 前日まで行くか行かないか夫婦で意見が割れている
  2. そのため誰も予習をしていない(夫婦とも初ディズニー)
  3. 情報がゼロ
  4. 猛暑の2歳児連れ
  5. 午後からフライトがあるので時間に追われている
  6. 空港までのアクセスも調べていない
  7. そもそも親がディズニーに興味がない

 

ざっとこんな感じですね。
これさえ揃わなければ、子連れディズニーランドは楽しめます!!!!!

 

 

 

(つまり予め夫婦揃ってディズニーに行く予定で、予習をしており、情報があり、気候が良い時、時間に追われず楽しめるスケジュールで、帰りのアクセスも把握しており、なおかつ親がディズニーの世界が好きであれば!もしくは入園して魔法にかかれば!!!完全無欠に楽しめること間違いなし!たぶんね)

 

 

 

・・・・・改めて書いてみても、なんてアホな私たち。と思います。ウォルトディズニーさんを冒涜しているね。でも入園料払ったから許してください、ウォルトさん(苗字なの?)

 

 

 

 

 

言い訳は色々あるんです・・・・言い訳させてください・・・・(誰に?世界中のディズニーを愛する人たちに)(数が多すぎる)

 

 

 

1・前日まで行くか行かないか夫婦で意見が割れる

本来は帰宅前日の夜、ナイトディズニーのショーだけを軽く楽しもうという予定だったのですが・・・。諸処の事情でできなくなり、残るタイミングは帰宅当日の午前中。(そもそもこっから間違っている)

私はこの暑さの中、行きたくはなかったのですが。
夫がどーしても連れて行ってみたい、思い出をつくりたい!と言い張り。

彼は全てにおいて「自分が痛い目をみないと絶対に理解できない」タイプなので、

「俺は1人でもちぱを連れて行く!!!!」

なんて言って。言っちゃって。

 

 

なんだその近所の公園のノリは。そこは維新公園か。ときわ公園なのか。

 

 

 

ということで、思い出作りに(ちぱを守るため)最後の力を振り絞っておともしました。

 

 

 

 

2・誰も予習をしていない
3・情報がゼロ

意見が割れていたため、私も「それはさすがに無謀、行かないんじゃない?」みたいな心構えだったため、全く情報収集していませんでした。
夫婦共々初ディズニーだというのに…。いかに2人とも人生行き当たりばったりで生きているか痛感しました(今更?)

 

 

 

 

4・猛暑の2歳児連れ

夏休み最終日。人がゴミのようにいる(私たちが一番ゴミだ)中、カンカンの直射日光に照らされ、彷徨い、汗だく涙まみれの子を抱き、行列を待ち・・・・

 

 

 

シンデレラ城を空に仰ぎながら

「ここは本当に夢の国?黄泉の国(あの世)への入口の間違いじゃないかしら・・・」

と意識が朦朧としました。

ずっとグズグズで全く楽しそうではないちぱが、熱中症にならないように!と常に気が張っていたし。。。。

 

 

季節がよければ、もっと心と体に余裕が持てただろうなぁ・・・・

 

 

 

 

5・午後からフライトがあり時間に追われている
6・そのくせ空港までのアクセスも調べていない

ハイみんなで声を揃えて〜

 

 

 

 

「「「「アホですね!!!!」」」」

 

 

 

 

 

7・そもそも親がディズニーに興味がない

これは大きいかな〜。

 

じゃあ何故行った。

って話なんですけど。

 

 

 

みんながみんな、口を揃えて言うじゃない。

 

「ディズニーランドに行くと魔法がかかる」

 

って。。。。。

 

 

 

 

 

魔法に・・・・・・・

 

 

 

 

 

かかりたかったんだよね・・・・・・・・・

 

 

 

 

私も・・・・・・・・・・・・・・。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

この悪条件に打ち勝つ魔力は無かったみたいです。本当にすみません。私のせいです。

 

 

独身の元気で身軽な時に行ったのならば、きっと魔法にかかり、子どもがどんなに小さくても楽しめた(楽しませてあげれた)んじゃないかなと思います(実際そういう人がほとんどなのでは?!)

 

なおかつ私がディズニーに疎いもんで、生活圏にもディズニー関連の物がなく、ちぱにとっても「おはつでーす」みたいな動物(動物っていうな)が次々現れる状況。楽しめるけがなく。。。。。。

 

 

 

ゴミョーン!!!!!

 

 

 

行く前から、ディズニー関連のDVDやぬいぐるみなどに触れさせてあげれたらよかったかなと、反省です。(しかし俺にはそんな余裕はなかった)

 

 

 

 

結局コーヒーカップとパレードだけを楽しみ(チケット大人2人で14800円)、パレードで水浸しにになったTシャツの着替えを何枚か購入し(た、高い)、寝落ちる直前のちぱが欲しいとダダをこねた風船(1500円。購入後一切触らず入眠。飛行機持ち込み不可。)と得体の知れない食べ物、しょっからいスナック菓子(のちのフライトでこいつが命拾いをしてくれた)をディズニーの思い出として持ち帰りました。

 

 

 

 

かなり強めに、体を張ってフォローしておきます!!!!

 

 

子連れでも「ちゃんと」行けばディズニーは楽しい!!!!!!!!!

ディズニーは正義!ディズニーは夢の国!!!!!

 

 

見て!このベビーカーの数々!!!!!!!!!!!!


(※ベビーカーは有料でレンタルできます)

多くの子連れファミリーがディズニーを満喫しています!

さあ皆さんも、用法用量を守ってディズニーランドを楽しみましょう〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに!

最終日だけホテルはここに宿泊してました。

ラジェンドホテル東京ベイ(千葉です)
トリップアドバイザーの口コミはこちら

ディズニーまで直行バスが出ててるので、ディズニーに行くファミリーたちがたくさんいました。子どもが泊まりやすいような部屋や朝食システムで大満足。私たちのプランは3人一部屋1万円でした。

 

そしてちぱはここのキッズスペースが、ディズニーランドよりも、東京のどこよりも楽しそうでした。。。。

2時間くらい絶叫しながら一人で遊び続けてた。もうここがディズニーランドだよって言いたかった。。。

 

 

 

 

 

 

おわり!

 

 

 

 

追伸!今度行く時はあきぽんとhirosさんに全面協力をお願いし、情報を収集して挑みたいと思います!10年後くらいに!

 

 

 

 

次は完全に自分の趣味に走る!⑤お母さんの大冒険!初めての講談〜神田松之丞さん〜編!やっとここまで行き着けたーーーーーーーー

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
広告




広告




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です