ラジオ公開収録のきろくとリスナー元年

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

10月から出演させていただいている子育てラジオ番組「madapana」の公開生放送&オフ会がありました。(12月23日)

 

 

寒い中お越しいただいたみなさんありがとうございました!

 

 

 

喋るのはズブの素人の私にとって、公開生放送というだけで緊張するのに、番組中に来たメッセージを即興でイラストにするという「イラストマラソン」という企画があり、いろんなことが手に負えない感じでしたwww

手前が私。ずっと描いてます。

 

 

30分で7枚描きました。全然喋れず(笑)

 

 

 

なんやかんやで無事に(?????)(なにをもって無事というのかは謎)終わって一安心。

 

 

10月から今まで、わだりえちゃん&ディレクターさんと共に手探りでやってきましたが、リスナーさんの顔を見れたり、いつも来ない方からのメッセージを頂けたりして、なんだか新境地にたどり着いた感はあります。

 

↓走り書き記録。見たい人だけズームしてどうぞw

 

 

 

 

「子どもが小さくて公開収録は見に行けませんが、ラジオの前で聞いています」

 

というメッセージがすごく嬉しくて。

 

 

 

 

私も今年は、リスナーとしてもラジオ元年でした。

 

今までも車に乗れば聞いていたし、メッセージなんかも時々は送っていたものの。

madapanaがスタートする前、夏頃にわだりえちゃんとランチをした時、いろーーーーんなおすすめ番組を聞いて、そしてそれがアプリで好きな時間に聞けることを知り、一気に世界が広がりました。(神田松之丞さんのラジオに出会ったのもこの時期)

 

 

家事育児(そしてフリーランス)とラジオの親和性の高さに感動すら覚えています・・・・。

 

 

もちろん、子どもがいる時は全然聞けないのですが、だからこそ1人の時間にラジオアプリでいろんな時間帯のいろんな世界にワープできるのがとても楽しみで。

 

腹の中にムカムカが湧いてくる溜まった家事も、ラジオを聴きながらギャッハッハと笑っている間に終わっている・・・

 

 

こんな素晴らしいツールがいまだかつてあったでしょうか・・・・・涙

 

 

 

 

 

イラストにしても、(同列にするには恐れ多いけど)ラジオにしても。

 

どこかで偶然、ふと目に、耳にした人が、気ぜわしい日常から一瞬力が抜けるものが発信できたら、それはそれは嬉しくおもいます。

 

 

そしてそれを、こっそり心待ちにしてくれている人がいるとするならば。

 

 

姿は見えなくても、その人と共に、いろんな苦楽をなはははは、と笑い合いながら生きていきたいな。と思います。

 

 

 

今年のまとめみたいになっちゃった。
そんなつもりはないけれどw

 

どうぞこれからもよろしくお願いします。(唐突な終わり。子が昼寝から起きた。)

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
広告




広告




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です