出産レポ①明け方の破水

2020/06/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

書こう書こうとしてあっという間に4年も経ってしまったちぱちゃんの出産レポ。


今、なんでもないタイミングの今!!!!


満を持して、着手してみまっっっっっっす!!!!!!!!!!


でも!!!!!!!!!!!!


続かなかったらごめん!!!!!!!!!(先に言う)





子どもを産んでからすっかり眠りが浅くなってしまった。



出産直後から始まる夜中の授乳、夜泣き、突然の蹴り、布団や枕からの押し出し、尿意泣きなど、就寝中でさえもファイティングポーズの拳を緩められない。


そんな今から考えると、破水したのにまた眠ろうと思うなんて。(生理だとしてもまた眠るなんて。)

産前の私はどんだけ能天気に眠っていたのか、と思う。
泥棒に襲われても夫と思って軽くあしらっていたかもしれない・・・。



とはいえ、自分が妊婦(しかも臨月)ということを思い出した途端、頭の中が大混乱。
病院でもらった「出産のてびき」みたいな本を引っ張り出し、色や匂いを確認して夫を起こす。

すぐに病院に電話をかけ、濡れた寝具のことが気になりながらも、夫の運転する車で病院に向かう。


「ほほ〜・・・そうか〜・・・・おぉ〜わ〜・・・」



みたいな気持ち、だったはず(笑)






さあいよいよ出産だ。





続く。はず!



追記)
そういえば思い出したので書いておく。
おしるしと破水の違いで、
「破水の場合は精子の匂いがします」と書いてあって

ヤダ精子の匂いなんてわからない(///ω///)

と思ったけど、
精子の匂いわからない人は妊娠してないよな、
と破水して気付いたのであった(そして匂いした)。





わざわざ追記で書くことでもなかったね・・・・。




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
広告




広告




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。