出産レポ②陣痛と天丼と。

2020/06/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら


出産レポ①はこちら(追記あり)

妊娠してからと言うもの
人体の不思議には驚かされ続けていましたが、
陣痛の合い間、瞬時に食欲が完全回復する人体にはむしろ感動すら覚えました。
(陣痛とは痛い、痛くないを繰り返すし、だんだん痛い期間が長くなり、産む体制になるのです。)

だってこの腹痛が下痢からくるものだったら
痛いウェ〜ブが過ぎ去ってもその少しの合間に
「さっ!残りの天丼食べよう!^o^」とは到底思えないもんね。


いやーすごい。





あと、①であった破水ですが、私の場合は高位破水で量が少なく、そこまで緊急を要するものではありませんでした。
でもこのような緊急事態時に、(ほぼ)寝たまま(かなり)迅速に動ける夫にはいつも感心します。何に対しても動じない、って感じで、ありがたい。


ちなみに彼が激しく動じるのは、
私が「ちょっと話があるんだけど。」と言った時です。
尋常じゃない動揺^^




続きます〜。
次は私の実践したいきみ逃しの話かな。まだ書いてないけど。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
広告




広告




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。