サ●キューカットに行ってみた(4歳)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

今までちぱの髪は、私や夫が切ったり、美容師の親戚が切ったりしていたのだけど、最近毛量がすごくなってきたので私たちの手に負えず、親戚とはタイミングが合わず・・・で、初めて店舗で切ってもらいました。



泣いたり騒いだりはしない子ですが
なにより心配なのは
「知らん人にめちゃくちゃ話かける」という性質。




一見、社交的で良いことのように思えますがね。。。
距離感のつめ方がすごいというか。
この世の人、みんな味方と思っている節がある。。。。


子どもが好きな人ばかりじゃないし、
子ども好きでもちょっと引いちゃうくらい喋るのでねぇ・・・




なので、サクッと!サクッと切り終えてもらえそうな、大手散髪チェーンに行ってみました。





今はコロナ感染予防ということもあるんだろうけど、店内はとても静かで殺伐とした空気・・・

美容師さんがもくもくとシステマチックに散髪をする中、番号が書かれた椅子に静かに座って待ちます。
安さの理由には「接客のコスト」もカットされていると思うな。。。


私は、美容師さんと喋るのが好きなので(お前譲りかい)、こんなに静かにもくもくと切られたら不安だな・・・と思うけど、男の人とか子どもとか、そこに会話やこだわりが必要ない人ならばとても便利なお店だなー、と思いました。





それにしても、我が子がケープ被せられてる姿ってめっちゃ可愛い。
お山の上にお団子が乗ってる感じでした。(お団子は顔)





仕上がりも満足!

ただ、順番に呼ばれるので、自分の担当になる人が女性か男性か、若いか年配か、は、呼ばれるまでわからないのであーる。まるでルーレット。
たまたま優しそうな女性だったので良かったけれど。





ちなみにちぱさんはラプンツェルくらい伸ばすそうです。。。

い、いやん・・・・・自分でドライヤーかけてくれよ・・・・

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
広告




広告




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。