保育園用のタオルを買いに行って思い出した話。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

iPadペンシルを購入したのでやっと漫画が描けるぞー!いえーい。

ちぱは、第一子、そして一人っ子の特権だと思うし
私は、3人兄妹の末っ子という環境で仕方ないとは思うけど。


ちぱの身のまわりが
可愛くて華やかなもので溢れていくのを
羨ましいなぁと思い見ている。

必要以上のものを買い与えているわけではないが(いや、夫は買い与えているが)、こんなに新品で最新で可愛いものばかり。

「贅沢なやつー!」「甘やかされすぎでしょ!」と、昔の自分の僻みの声が脳内にこだまする。



だからと言って、特別本人が気に入らない無難なものを押し付けたとて
誰が得するわけでもない。
ちぱの何か(例えば忍耐力?)が、
著しく強化されるわけでもないと思う。



「好きなものを選ぶ」ということを、Amiちゃんによって開発された私も、いまだに「あっ、これかわいい・・・!!!けど、飽きるかな・・・」と自分で横槍をいれてしまうことがある。




そんな私とは違い、
40種類以上ある可愛いキャラクタータオルの前でも
欲しいものを即決するちぱ。



「え?!本当にそれでいいの?!なんでそんなにすぐ選べるの?!?!」


と聞いたら


「ダッテ、スキなものダカラ^^♪」


と即答。





好きなものを、直感で選べる能力。

ちぱ先輩に見習いながら、
私も磨いて生きたいと思います!!!

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
広告




広告




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。